聖弥Masami
聖弥Masami

日本人 外汇交易员 占星家 反法西斯主义者・反种族主义者 我写有关日本政治的文章

昨天的抗议活动并没有被各大报纸报道

昨天的抗议活动,其实日本各大报纸根本就没有报道。

也没有电视报道。

唯一的报道是日本左派政党日本共产党的杂志。


越过海洋"保护香港" 在议会前抗议压制民主的行为

为了消除误会,日本共产党与中国共产党没有任何关系。

自创立以来,约100年间一直对中国共产党表示抗议。

这个名字在日本被很多人误解,其支持率几乎没有任何增长。


而各大报纸所报道的,只是周庭女士在YouTube上的声明。

他们甚至没有报道《蘋果日報》创始人黎智英被保释的事实。

我是在BBC新闻上得知他被保释的消息的。

周庭向日本的表示感谢的视频"我希望你继续关注香港"(朝日新闻)

香港保释报老板呼吁活动人士 "提高警惕"(BBC)

原本,日本媒体很少报道公民抗议活动本身。

"公民在表达自己的愤怒 "似乎是他们更愿意隐瞒的事实。

即使我们要报道,也会把一个虚构的 "激进思想家 "放在上面。

可能每个没有新闻自由的国家都有类似的立场。


看了日本媒体的报道,我感觉他们是在刻意描绘让周庭女士看起来像个悲剧女主角的情景。

她流利的日语一定让媒体更容易报道她,我想他们更容易使用她。

另外,我不想这么说,但我觉得她的外表是个 "年轻漂亮的女人",这也让她在剧中的形象更容易塑造。

这是因为如果你通过让女性变得脆弱来提升她们的地位,你就能获得数字。 在日本,仍然普遍存在着年轻女性是消费对象的观念,这是对女性的漠视。


首先,当周庭女士在Twitter上发布消息时,媒体给她起了一个 "香港民主女神 "的外号,对她进行了大量的报道。

每个报纸都这样报道。

他们仿佛想给日本人留下她带头抗议的印象。

果然不出所料,之后关于她的毫无根据的阴谋论征服了日本舆论。

因为我无法判断,我甚至无法强烈支持她。 我估计很多日本人一开始会很困惑。

而且我认为这些阴谋论很多都是从中国传入的。


当她被逮捕时,被广泛报道,所以日本人非常感兴趣,#FreeAgnes 的标签肯定瞬间增长了很多。

但他们不知道,除了她之外,还有很多公民被捕入狱,因为他们没有报案。

所以我想,昨天的抗议之所以没有被人多说,是因为很多日本人觉得,现在周庭女士被保释出来了,"仿佛电视剧已经完成了"。


抗议,大家都知道,这不是第一次发生,而是多年来稳定工作的结果。

在日本,只有部分地剪切了历史,具有话题性的部分才被可视化,因此无法抓住其本质。

他们不善于很好地筛选信息。

而任何一个事件都没有连续性。


例如,当喜剧演员志村健因为新型冠状病毒而去世时,有很多人感到震惊,但据推特分析,一周后他们几乎已经忘记了这件事。

这意味着,我们没有为他的死吸取任何教训。

当时所有人都大吃一惊,但是好像是为了更了解新型冠状病毒的情报,才没有行动。

这是日本人不反思过去的一个典型例子。


当然,日本媒体很难连续只报道香港的真实情况。

然而,关于原子弹爆炸、战争的记忆,甚至是日本人永远不应该忘记的事实,都不再大肆报道,尤其是电视上。

除了公共广播公司NHK,再也没有人提及战争。

至于最近发生的事件,毛里求斯沿海的搁浅事故是外媒的头条新闻,但日本媒体报道得太少了,你必须仔细阅读才能理解。 顺便说一下,电视上几乎没有报道。

尽管这和核事故一样是环境污染问题。 核事故在日本人中已经是过去式了。


如何提高日本人的觉悟,让他们更清楚地知道发生了什么,我还没有答案给你。

只要媒体与政府勾结,我们可能别无选择,只能用几十年的时间增加能够选择使用哪些信息的人。



昨日のプロテスト、実は日本の大手新聞社は全く報道していませんでした。

テレビの報道もありません。

唯一報道したのは日本の左派政党日本共産党の機関誌だけでした。


海越えて「香港守れ」民主派弾圧に国会前で抗議(しんぶん赤旗)

誤解のないように補足しておくと、日本共産党は中国共産党とは一切関係ありません。

創立から約100年間、中国共産党に対して抗議し続けています。

名前の印象から、日本でも誤解している人が大勢おり、支持率がほとんど伸びていません。


大手新聞社は代わりに何を報道していたかというと、周庭さんのYouTubeの発言だけでした。

蘋果日報の創業者黎智英さんが保釈された事実も報道していません。

私が彼の保釈を知ったのはBBCニュースです。

周庭氏が日本向けに感謝の動画「香港に引き続き注目を」(朝日新聞)

香港で保釈の新聞社主、活動家に「もっと用心」するよう呼びかけ(BBC)

元々の背景として、日本のメディアは市民のプロテスト自体を滅多に報道しません。

「市民が怒りを表明している」ということ自体、隠したがっているように思えます。

報道するとしても「過激な思想の持ち主」というフィクションをつけています。

恐らく報道の自由がない国は、どこの国も同じようなスタンスではないでしょうか。


日本のメディアを観察して感じたのは、「周庭氏を悲劇のヒロインに見立てる」シナリオを描きたいという意図がある、ということです。

彼女は日本語が堪能ですから、メディアも取材しやすかったでしょうし、利用しやすかったのだろうと思います。

さらに、このようなことは言いたくないのですが、「若くて綺麗な女性」という外見もドラマに仕立てやすかったのだろうと思います。

女性を弱者にして持ち上げると数字が取れるからですね。日本には「若い女性を消費対象にする」という女性軽視の概念が未だに主流です。


まず、周庭氏が日本に向けて発信し始めた頃、メディアは彼女を「香港民主の女神」という異名をつけて大々的に報じました。

どの新聞社もそう報道しました。

まるで彼女が先導してプロテストが行われたような印象を日本人に与えたいかのようでした。

案の定、その後彼女にまつわる根拠のない陰謀論が日本の言論を覆いました。

私も当初、何が事実なのか数ヶ月全く判断が出来ませんでした。

判断が出来ないので、強く支持することも出来なかったのです。多くの日本人が当初は困惑していただろうと推測します。

そしてその陰謀論は中国から輸入されたものが多かったと思います。


彼女が逮捕された時は大きく報じたので、日本人の関心も高く、#FreeAgnes というタグも瞬間的に大きく伸びたのではないでしょうか。

ただ彼女の他にも逮捕され収監されている市民がまだ大勢いることは報道されていないのだから知らないのです。

ですから、昨日のプロテストがあまり話題にならなかったのは、多くの日本人が周庭氏が保釈されて「まるでドラマが完結したような」気分になっているからなのではないかなと思います。


プロテストというのは皆さんご存知の通り、今回が初めてなのではなくて、何年もかけて地道に活動した結果にあるものです。

日本では、その歴史を部分的に切り取って話題性の強い出来事しか可視化されないので、本質的に捉えることが出来ないでいます。

本当に情報の取捨選択がとても下手なのです。

そして、1つの出来事に対して継続性がありません。


例えば、新型コロナウイルスが原因でコメディアンの志村けんさんが亡くなった時は、ショックを受けている人がとても多かったのに、1週間後にはほぼ忘れ去られていたというTwitterの分析結果があります。

それはつまり、彼の死に対して教訓を何も得ていないということに他ならないのです。

その時はショックだが、新型コロナウイルスに対しての知見を深めようとか検査拡充を訴えよう、というような次の行動に何も繋がっていないということです。

日本人が過去から学ぶ姿勢がないという典型的な例の1つです。


当然、日本のメディアが香港の実情だけを継続的に発信し続けることは難しいです。

しかし、原爆投下や戦争の記憶、日本人が絶対に忘れてはいけない事実まで、もう大きく報道することはなくなっています。

特にテレビはそうです。公共放送NHK以外戦争のことには一切触れなくなりました。

最近の事件で言えば、モーリシャス沖座礁事故は海外メディアではトップニュースで扱われていたにも関わらず、日本メディアはよく読まなければ分からないくらいに小さい報道です。ちなみにテレビでもほとんど報道されていません。

原発事故と同じような環境汚染問題にも関わらず。もう日本人の間では原発事故は過去の出来事です。


どうすれば日本人の当事者意識が高くなるのか、まだ答えは出せていません。

メディアが政府と結託している以上、情報の取捨選択が出来る人を数十年かけて増やしていく他ないのかも知れません。


CC BY-NC-ND 2.0

Like my work?
Don't forget to support or like, so I know you are with me..

Loading...
5

Want to read more ?

Login with one click and join the most diverse creator community.